エアコン おすすめ

今年も徐々に暑くなってきて、エアコンの季節がやってきました。最近話題となっているエアコンのトレンドと言えば、エッジ&クラウドAIを搭載したものです。エッジとはエアコンの本体のことで、クラウドAIとはネットと連携した人口知能のことです。ユーザーの好みや使い方に合わせて温度や湿度の設定を学習し、予測して運転してくれるので、使い方のデータがたまることでより精度が高くなるといった機能です。また天気予報を参考に運転を提案してくれるなど、適度な運転制御がかかり、タイマー運転も行ってくれるので、無駄がありません。徐々にリモコン操作も必要なくなるといわれています。10年前と比較すると省エネ効果も格段に上がり、利用しやすくなりました。特にリビングのエアコンでは稼働時間も長いことから、省エネ性が高いものの方がおすすめです。

最新エアコンのおすすめ、「お掃除機能」

そのほか、エアコンのトレンドとしてお掃除機能も注目されています。ほこりやカビがたまりやすいエアコンの内部にある熱交換器を加熱除菌して清潔にしてくれる機能で、手で掃除を行うには大変な作業です。近年アレルギーを持つ子供も多くなっていることからエアコンのお掃除機能は特におすすめです。カビのたんぱく質を破壊するためには約50度での熱処理が必要となりますが、エアコン内でしっかりと除菌してくれるのはうれしいです。またリモコンも形状が大きく変化し、板状のリモコンではなく置き型タイプとなって、リモコンに直接触れることなく起動できるものになってきています。またリモコンと本体の通信をBluetoothで行えるようになり、リモコン通信部を本体に向ける必要もなく操作がしやすくおすすめです。

目的別に選ぶエアコンのおすすめ機能

エアコンは家電の中でも大型家電とされ、高価格であることから、少なくとも10年は使いたいものです。使用したい部屋の広さや、使用頻度、求める性能で目的にぴったり合った選択をしましょう。AI機能やセンサーが優れたタイプなら無駄なく快適な環境を作ってくれます。清潔さに優れたタイプなら、空気清浄機能やカビの発生を抑える機能がついたものがおすすめです。とにかく一気に冷やしたい、温めたいというタイプなら、パワフルさや気流のコントロール機能があると最適です。あとは部屋の広さや使用頻度、電圧によって選ぶ種類が変わってくるので、製品やメーカーの特性をよく理解して購入しましょう。おすすめ機能はたくさんありますが、ハイスペックばかりがよいというわけではありません。目的に応じてぴったりの一台を見つけましょう。